沖縄21世紀ビジョン

世界に開かれた交流と共生の島世界に開かれた交流と共生の島

国際ネットワークの形成と多様な交流の推進

「世界のウチナーンチュの日」の取組推進によるウチナーネットワークの
継承・発展・強化

 「世界のウチナーンチュの日」(10月30日)の普及・定着に資する様々な取組を展開するとともに、市町村や海外・国内県人会、ウチナー民間大使等においても独自の取組が行われるよう連携を呼びかけ、ウチナーネットワークの継承・発展・強化を図ります。

世界のウチナーンチュの日制定記念祭の様子

国際性と個性の涵養
~グローバルに活躍できる人材の育成~

 国際性に富む人材育成留学事業やグローバル・リーダー育成海外短期研修において高校生を海外に派遣するなど、グローバルな視点を持った世界で主体的に活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

世界自然遺産で奄美と
沖縄の子どもたちの交流!

 平成30年度に世界自然遺産の登録が見込まれている奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島での自然体験や交流を通して、奄美と沖縄の子どもたちにその価値を理解してもらい、世界が認める貴重な自然を次世代へ継承していきます。

外国人にやさしい観光地づくり

 外国人観光客が円滑に安心して観光地を周遊できるように、多言語観光案内サイン整備や通訳サービス等を行う多言語コンタクトセンターの運営、外国人観光客の利用ニーズが高いFree Wi-Fiのエリア拡大と利便性の向上などに取り組みます。

沖縄県が推奨するフリーWi-Fiサービス
「Be.Okinawa Free Wi-Fi」

沖縄平和賞
~平和を希求する沖縄の心を世界へ~

 沖縄平和賞は、平和を希求する沖縄の心を世界に発信し、国際平和の創造に貢献することを目的として、沖縄と地理的・歴史的に関わりの深いアジア太平洋地域の平和の構築・維持に貢献する活動を行っている個人・団体へ贈られます。第8回(平成28年10月)には、難民支援協会へ贈賞しました。

沖縄平和賞のシンボルマーク

ページの先頭へ