メニュー

沖縄21世紀ビジョン取組と成果の新着情報

沖縄21世紀ビジョン取組と成果

将来像 IV 世界に開かれた交流と
共生の島

第6回世界のウチナーンチュ大会開催

 世界のウチナーンチュ大会は、主に移民を起源とする海外在住沖縄県系人と県民との交流によりウチナーネットワークを持続的に発展させ、世界に向けた新たなネットワークを展開し、世界に開かれた交流と共生の島の実現に資することを目的としています。
 平成2年から約5年おきに開催され、平成28年10月には、第6回目を開催します。

ウチナーンチュ大会平成23年第5回大会パレードの様子。海外から5317人の参加。

グローバルな視点を持った人材育成

 グローバルな視点を持った世界で主体的に活躍できる人材を育成するため海外への留学や研修を行っています。「国際性に富む人材育成留学事業」において高校生、大学生等を100名、「グローバル・リーダー育成海外短期研修事業」において高校生240名、合計340名を海外へ派遣しています。

集合写真アメリカ高等教育体験研修 モンタナ州・イエローストーン公園
入口での集合写真

留学中の様子国際性に富む人材育成留学事業
アメリカ(オハイオ州)留学中の様子

沖縄平和賞
~平和を希求する沖縄の心を世界へ~

 沖縄平和賞は、平和を願う「沖縄の心」を世界に発信するとともに国際平和の創造に貢献することを目的として平成13年度に創設されました。授賞式は2年に1回行われ、沖縄と地理的・歴史的に関わりの深いアジア・太平洋地域の平和の構築・維持に貢献する活動を行っている個人・団体に贈られます。
 平成26年10月には、特定非営利活動法人ジャパンハートが受賞しました。

沖縄平和賞沖縄平和賞のシンボルマーク

特定非営利活動法人ジャパンハート第7回 特定非営利活動法人ジャパンハート

返還される大規模な基地は、
沖縄の新たな発展のための貴重な空間

 今後返還される大規模な基地は、沖縄の新たな発展のための貴重な空間であり、県土構造の再編につながる大きなインパクトを持っています。
 平成27年3月末に返還された西普天間住宅地区の跡地利用については、国際医療拠点の形成を目指し、国、県、宜野湾市、市地主会、琉球大学等が連携した取組を進めています。

基地問題