沖縄21世紀ビジョン

将来像5 多様な能力を発揮し、未来を拓く島

基本的課題(将来像を実現するために解決しなければならないこと)

人間形成を重視する教育

しつけや道徳心、教養、自立心と誇りをもった人間を形成するにはどうするの?

個性を育む教育

 家庭教育、学校教育、地域社会での教育はどうあるべきなの?

沖縄の活力を生む人材の育成

 時代のニーズに対応した人材は、どうやって育てていくの?

基本的課題(将来像を実現するために解決しなければならないこと)

人権尊重と共生

  • 人権を尊重し、助け合い、支え合える心豊かな社会をめざし、家庭や学校、地域が恊働・参画によって沖縄らしい個性をもった人づくりを推進します。
  • 沖縄県民全員が公平に教育機会が享受できる環境を整備します。

グローバルな教育先進地域づくり

  • 県民のニーズに応じた教育の機会を提供し、児童生徒の学力向上、豊かな心と健やかな体の育成に取り組みます。
  • 理解力、判断力、人間力などを重視し、「国際性」と「個性」を伸ばす教育システムを拡充します。

「海邦養秀」の拠点形成

  • 個性のある多様な地域資源を活かし、農林水産業や製造業、建設業、医療・福祉・介護などの地域産業と地域社会を支える専門人材の育成を強化します。
  • 県内の知的資源やアジアとのネットワークなどを活用し、沖縄の基幹産業やこれからの有望産業を担う「産業人材」、地域社会づくりをリードする「地域リーダー人材」を育てます。

ページの先頭へ