沖縄21世紀ビジョン

多様な能力を発揮し、未来を拓く島多様な能力を発揮し、未来を拓く島

児童生徒の「確かな学力」を育む
授業改善の推進

 平成24年度から、指導方法の改善、授業力の向上を目的とした研修会を実施しており、新学習指導要領や学力向上推進プロジェクト等に基づいた授業改善を推進することで、児童生徒の「確かな学力」を育んでいます。

琉球・沖縄の「知と心 文化創造の
ランドマーク」沖縄県立図書館開館

 平成30年12月にモノレール旭橋駅前へ移転した県立図書館は、読書機会の提供だけでなく、県民が集う交流の場として誰もが気軽に利用でき、多様なニーズに対応する「知の拠点」を目指しています。

心の触れあいのある家庭教育支援の充実

 子どもの健やかな成長を学校・家庭・地域、みんなで一緒に育む「家~なれ~(や〜なれ〜)」運動を行っています。また、夢実現「親のまなびあい」プログラムにより、社会全体で保護者の学びや育ちを支えていくなど、家庭教育支援の充実にも取り組んでいます。

IT人材の育成

 情報通信関連産業のさらなる集積とIT人材の確保・技術の向上を図るため、小中高生等を対象としたITスキルに習熟するための取組や広報イベントに対して支援をするとともに、ITエンジニアを対象とした知識・技術の高度化講座などを実施しています。

地域の医療を支える医師の育成及び確保

 離島・へき地で勤務する医師を確保するため、県立病院で専攻医を育成しています。県立病院での専門研修により研鑽を積んだ医師が、離島・へき地の診療所や病院へ配属され、地域の医療を支えています。

世界に通用する観光人材の育成

 国内外の観光客が満足する質の高いサービスを目指し、企業が実施するスキルアップや語学等の研修支援に加えて、増加する外国人観光客に本県の自然・歴史・文化などへの理解を深め、沖縄観光の満足度を高める地域通訳案内士の育成に取り組んでいます。

ページの先頭へ